介護リフォーム

誰もが使いやすいデザイン(ユニバーサルデザイン)を住環境の当てはめた場合、バリアフリー住宅もその一つで、高齢者だけじゃなく、誰もが使いやすい住環境(デザイン)です。

フジタ工業株式会社では、介護保険住宅改修(介護リフォーム)に取り組んでおります。
介護保険及び地方治自体からの補助金を活用しつつ、その人に合った住宅改修と福祉用具の活用のご提案を、弊社の福祉住環境コーディネーター及び福祉用具専門相談員があなたをサポート致します。

尚、大阪市における介護保険住宅改修工事につきましては、弊社は給付券の取り扱いも行っております。

申請も弊社にて代行致しておりますので、お気軽に、ご相談下さいませ!



住宅改修

弊社 福祉住環境コーディネーターがご相談を承ります。

* 限度額(20万円)内について、後ほど費用の9割が返金されます。(原則として1回限り)
  • 手すりの取り付け
  • 床段差の解消
    (三角材・小踏台の設置、敷居の平滑化・交換等)
  • すべりの防止、移動の円滑化等のための床材の変更
  • (浴室床のノンスリップ化、畳・じゅうたんから板床材への変更等)引き戸等への扉の取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え
  • 上記の各工事に附帯して必要な工事
    (手すり取り付けのための壁下地補強、便器取替えに伴うトイレ床の改修等)

  • トイレ
    親子ドアにより車いすでの出入りが容易に行えます。
    手すりを取り付けることで、立ち上がりの補助に役立ちます。
     
  • 廊下
    手すりを取り付け歩行の不安を軽減。
    また、敷居の段差を解消することによりつまずきを防止します。