高圧 Water Jet 洗浄工事(洗浄・剥離・はつり)

「高圧 Water Jet 洗浄工事」 とは、高圧水(50kg/c㎡~2,500kg/c㎡)を作る各種の高性能な高圧ポンプ、高圧用ホースを使用し、ホース先端に取り付けた各種特殊ノズルから高圧水を噴射し、汚れ、詰まりを除去する洗浄工事です。熱交換機、パイプライン、塔(タワー)、槽(タンク)等の各種産業機器の洗浄工事の他にも、橋脚蘇生・補強工事におけるウォータージェットを利用した、はつり、剥離、切断作業等、阪神淡路大震災後の復興工事等でも行って参りました。

この工事の特徴は、水で対象物を洗浄するため、対象物に傷をつけずに施工でき、複雑な形状、狭いスペースでも洗浄可能な点です。 また、手作業に比べ スピーディ-かつ効率よく作業ができ、工事費のコストダウンが可能な点です。

さらに近年では、水の代わりにドライアイスを噴射させる事によって行う、洗浄, 整備工事も行っております。 この工法は、まだ水に比べると洗浄圧力がやや低いため、施工能力的には若干劣りますが、ドライアイスが施工後に気化するため、水処理費が不要となり、その上、タッチアップが早いというメリットが得られます。

     
熱交換機 外面 Water Jet 洗浄工事 (ガン打ち)

      
熱交換機 内面 Water Jet 洗浄工事 (フレキ打ち)